メインメニュー
トップページ
最新のお知らせ
東京都交友会について
組織 
定款 
事業計画・予算 
事業報告・決算 
役員 
会務の予定と結果
行事・事業の予定と実績
公益事業の予定と実績
お問い合わせ・交通アクセス
会員のページ

■会員ページを見るためには、IDとパスワードが必要です。他にも一部必要になるところがあります。
事務局までお問い合わせください。

サブメニュー
法律・税務相談
健康講座
栄養教室
パソコン教室
囲碁大会
ゴルフ大会
施設見学会
秋の大会
60周年記念事業
賀詞交換会
新入会員歓迎会

交友会の行事・事業


■これらの行事には、申込が必要なものもあります。電話かメールで交友会事務局まで。定員になり次第締め切ります。

電話 : 03-3518-6455
メール:  office@tokyoto-koyukai.or.jp

29年11月からの行事予定



月  日  曜日  行事   備考
 12  8  金 横浜文明開化のハイカラロードを歩く   
 1  12 金  新年賀詞交歓会   
30  火  新春囲碁大会   
 2 木   健康講座  
 2  7 水  都区政報告会   

法律相談、税務相談はこちらをご覧下さい。


平成29年度予定の行事は以下に赤字表記しています。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしています。


秋の大会


<29年度>

平成29年秋の大会は11月9日(木)午前11時から上野精養軒3階ホールで開催されました。
 講演は「東京の近代化と建築(仮題)」として、東京都江戸東京博物館館長の藤森照信先生にお話しいただきました。
 講演会では、江戸の町が近代的な東京へと作り変えられていく過程、関東大震災からの復興と都市計画など、東京の近代化についてお話しいただきました。建築物の画像もいろいろ用意され、学ぶことの多い有意義なご講演となりました。
 ご参加下さった会員の皆さんありがとうございました。



<28年度>


 平成28年秋の大会は11月1日(火)午前11時から上野精養軒3階ホールで開催しました。
 講演は、NPO太田道灌顕彰会理事長の太田資暁先生に、江戸・東京の礎を築いた太田道灌の事績についてお話しいただきました。

ご参加の皆様ありがとうございました。

東京のまち歩き見学会


<平成29年度>


 第1回~JAL工場見学 

●第1回東京のまち歩き見学会は、人気殺到でなかなか見学できないJAL(日本航空)の工場見学で、5月22日(月)実施しました。
 東京モノレールの新整備場駅前で集合して、すぐ近くのメンテナンスセンターで受け付けのあと3階に上がり、見学開始まで展示室を自由見学、ここには操縦席の実物やキャビンアテンダントの歴代制服など興味深い庭維持がたくさんあります。見学の最初は航空教室で、飛行機の飛ぶ仕組みや飛行機組み立ての工程などを映像で学びました。同じ建物内の工場は、巨大な空間で、大型の飛行機が何機もすっぽり入る大きさです。飛行機の横に足場を組んで修理作業をしていました。また、政府専用機が整備のために駐機しているのを見ることができました。見学は約100分で終了。参加者15名。
 

 第2回東京のまち歩き見学会~神田駿河台

●第2回東京のまち歩き見学会は、平成29年6月27日(火)に実施されました。今回は、交友会事務室・会議室がある神田駿河台から神保町界隈でした。学生と本の街、また江戸の伝統と明治の気骨が息づく街であり、今も若い力と古き良き心が共存しているまちを、往時を偲びつつ歩き、老舗の味を楽しみました。
 


施設見学会


<29年度>

 平成29年度バスによる施設見学会は、6月14日(水)に実施されました。
 8時30分、はとバス自慢の新車に乗車した33名で、曇天の新宿西口を出発。直下から東京タワーを眺め、ベイブリッジ、お台場、羽田空港を経て、東京湾アクアラインを走り、木更津から君津へ向かいました。広大な新日鉄住金君津製鐵所に到着したころには青空も見え、まず本館のホールでDVDを見て、ヘルメットに作業服をきて工場見学へ。まず「お立ち台」から第4高炉の全景を眺めたあと、2班に分かれて厚板工場とスパイラル鋼管工場を見学しました。広い敷地はバスで移動します。いたるところに鉄を運搬する貨車の軌道が張り巡らされ、踏では耳に優しい警報が鳴っていました。人気のない厚板工場で真っ赤に焼けた鉄の厚板が水蒸気を立ち昇らせて薄くなっていく工程は圧巻でした。次のスパイラル鋼管工場での工程では、大きな鉄板のコイルを溶接するまさにこれぞ職人仕事という作業を見学できました。昼食時間にかかったにも関わらず職員の皆さんは丁寧に質問に答えてくださいました。
 次に向かったマザー牧場はすっかり晴れて、昼食後、涼風の中、アジサイや桃色吐息と呼ばれるピンクの花を楽しみ園内を散策しました。
 会員の小峰さんを始め対応して下さった新日鐵住金の社員の皆さんありがとうございました。

東京都弘済会との共催事業

【申し込み方法】
往復はがき「往信欄」に旅行名を明記し、参加者の氏名、性別・年齢、🏣住所、電話番号、交友会の会員である旨を記載し、申し込み期限内に下記まで申し込む(「健康増進旅行」は「本人+家族」計2名以内、「歩こう会・まち見学会」は3名まで申し込み可)(なお、安全管理上、対象者は80歳以下の方)
【申し込み先】
〒104-0043中央区湊1-12-11八重洲第七長岡ビル4階(一財)東京都弘済会事業部

<平成29年度>

●弘済会との共催事業「旧東海道そぞろ歩き」は年106日に実施されました。
9時30分に京急北品川駅前を出発し、映画「ゴジラ」の上陸地点の説明を受けて八ツ山橋、京急踏切を渡って旧東海道へ。家光と沢庵和尚の機知に富んだ問答があったという問答河岸の碑を見て北品川橋を渡り、利田(かがた)神社・鯨塚八ツ山通り、品川宿の石垣石を経て、また旧東海道に戻り、法禅寺、一心寺、養願寺を見学しました。ここから南へ、よく撮影に使われるという古い煉瓦塀の細い道を通り、北馬場参道通りに出て、品川神社で富士塚登山、また旧東海道に戻り、品川宿本陣跡(海側)へ。明治天皇内侍所のあった荏原神社参道の朱塗りの橋を渡り、天妙国寺、諏方神社、釜屋(旅籠)跡、品川寺の庚申塔、大銀杏を見て勝島運河へ。土佐藩抱屋敷跡、浜川砲台立会川に出て、坂本竜馬像を見て、京急立会川駅で12時30分に解散しました。時間をオーバーして熱心なガイドをしてくださった東京シティガイドの永森さんありがとうございました。


●東京都弘済会との共催事業、「秋の甲斐路で名刹・名画・美酒 満喫」(バス旅)は、10月20日(金)実施されました。お天気が心配されましたが、幸いにも甲府盆地は薄日もさして 「武田神社」「甲斐善光寺」参拝、山梨県立美術館での名画鑑賞、勝沼ワイナリーではワインの試飲、色づき始めた秋の甲斐路を楽しみました。
 8時雨の東京を出発。首都高から中央高速を通って、一面墨絵の世界の中をバスは進みましたが、バスガイドさんの言葉通り、笹子トンネルを越えると曇りながら雨は上がっていました。信玄の館であった武田神社の堅牢な守りの跡を見学し、甲斐善光寺では真っ暗な中、戒壇巡りを体験。昼食は野菜のいっぱい入ったほうとうを食べ、県立美術館に。残念ながら有名なコレクション、ミレーの「落ち穂拾い」はフランスに里帰りして見られませんでしたが、バルビゾン派の作品や日本画など、ゆったりした館内で
絵画鑑賞を楽しみました。最後のワイナリーでは見学もそこそこにしっかりワインの試飲も。帰りは中央高速を順調に走って、雨の東京に帰りました。熱心に説明して下さった現地の観光ボランティアガイドさん、ありがとうございました。

 
 
●東京都弘済会との共催事業、「横浜文明開化のハイカラロードを歩く」は、約3㎞、2時間30分のウォークと中華街バイキングです。
 日時 12月8日(金)10:00~15:00
 募集人数 30名
 参加費 2,000円

 申込期間 10月20日~11月10日
 

●東京都弘済会との共催事業、「東京まち見学会~朝顔まつりと浅草散策」は平成29年7月7日(金)9:30~12:00に実施され、夏の風物詩・入谷の朝顔まつりを訪ね、その後「鷲神社」「樋口一葉の旧居跡」「吉原大門」など浅草の名所旧跡を巡りました。
 

会員活動報告会


<28年度>


平成28年度会員活動報告会は、平成29年3月10日(金)午後3時から、本会会議室で、「伝統装束と行事 ~流鏑馬、蹴鞠、と衣紋道の世界~」と題して、松本昭正氏をお迎えして行いました。松本氏は、13歳から弓術を学び、都の職務の傍ら、小笠原家の礼法、弓術、弓馬術、衣紋道高倉流の稽古、蹴鞠道の稽古を行ってこられました。会員の皆さんは、会議室に展示された衣冠束帯や流鏑馬、蹴鞠の道具をみながら、継承者がいなくなると、道具が失われ、伝統が失われる、という松本氏のお話を、奈良、平安、鎌倉の時代から引き継がれた伝統文化の重みを感じながら聞き入っていました。お話のあと、貴重な衣装や道具を手に取ってみたり、皇后陛下に献上された鞠と同じものを蹴ったりして、貴重な伝統文化を体感することができました。



健康講座


<平成29年度>

 平成29年度の健康講座は「歯周病と健康づくり」と題して、東京都福祉保健局医療政策部歯科担当課長の三ツ木浩氏にお話を頂きます。食事をし健康に生きていくために大切な歯、その歯を失っていく大きな原因が歯周病です。歯周病についての正しい知識を持ち、予防・治療によって健康寿命を延ばしましょう。
日 時 平成30年2月1日(木)午後3時~
会 場 本会会議室
参加費 無料
定 員 40名


<平成28年度>


 平成28年度の健康講座は平成29年2月20日(月)午後3時から「がんとどう向きあうか(パート2)」と題して、都立駒込病院名誉院長の佐々木常雄先生をお迎えして行いました。先生には、平成18年2月に第1回健康講座で講演いただきましたが、医学の進歩は日進月歩で、特にがん治療分野の進展は著しく、前回から10年余を経過し、第2弾として、その経緯とともにがんとどう向き合うかをお話しいただきました。
 先生は、①がん医療・制度の改革②駒込病院のがん医療③薬物療法の進歩の3点からお話をいただきました。75歳以上のがんで死亡する人が増えておりこれにどう対処していくか、駒込病院の、在院日数を減らす、先進的な放射線治療の
技術導入、合併症のがん患者治療などのがん治療の取り組み、そして進歩する薬物療法についてのお話をいただきました。
 最後に先生が力を込めて、「がん人生と心の充実」というテーマで話された内容は、「生きていたい」と正直に言える社会が大切、死ぬまで生きることを支える医療、人間の弱さと未練を肯定する心が医療者にほしいということでした。参加した会員の皆さんは頷きながら熱心に聞きいておられました。お話の内容は4月の陽春号に掲載します。



都区政報告会


<平成29年度>

今年度のテーマは東京の観光政策です。東京を世界に開かれた、人々をひきつける、国際・観光都市とするために、様々な取り組みが行われています。これから東京がどのような都市になっていくのか、最新の情報をお話しいただきます。
 日 時 平成30年2月7日(水)午後3時~
 会 場 本会会議室
 講 師 東京都産業労働局観光部長小沼博靖氏
 参加費 無料
 定 員 40名

<平成28年度>


 平成28年度の都区政報告会は、平成29年2月8日(水)午後3時から、本会会議室で「河川の防災対策」をテーマに建設局河川部長東野寛氏をお迎えして行いました。
 近年の世界の水害、日本の水害の状況を詳細なデータとともにお話しいただいた後、平成28年12月22日に策定された東京都の「2020年に向けた実行プラン」の中小河川の整備、低地河川の整備などについて、写真を多用してわかりやすく説明をしていただきました。土砂災害対策などハード対策のほか、水辺の賑わいの創出など都民の理解を得るためのソフト対策まできめの細かい施策を、関係各局、事業者との緊密な連携のもとに推進し頑張っておられる現役の皆さんに、参加者した皆さんは心からの声援を送っていました。詳しくは次号の会報でお知らせします。
 



施設見学会


<平成28年度>

 平成28年度のバスによる施設見学会は、5月24日に実施されました。檜原都民の森で奥多摩の新緑を楽しんだ後、東京の水源である小河内貯水池ダム(奥多摩湖)を見学しました。交友会の施設見学会としては10年前にも訪問していますが、整備が進んでおり、奥多摩水と緑のふれあい館もリニューアルされていました。当日は好天に恵まれ、真夏日でしたが奥多摩の涼やかな風と自然をたっぷり堪能してきました。
 8時30分に新宿西口を出発。中央高速、圏央道を経て新緑に加えて、ヤマツツジ、藤、桐、ニセアカシア、など花も楽しみながら、檜原へ。23℃の都民の森ではガイドさんに案内されて三頭大滝まで散策しました。トチの花、サラサドウダンなどの花やヒガラ、オオルリなどのさえずりを教えてもらいながら歩き、途中、大きな望遠鏡で見た美しい花や鳥に感動しました。
 昼食後、小河内貯水池へ。管理事務所でビデオを見た後、職員の皆さんの案内で、2班に分かれてダムの管理塔をEVで100M降りでダムの下へ。標高530Mの奥多摩湖(30℃でした)のダムの下は9℃でした。その後、工事で犠牲になられた87人の方を悼む慰霊塔に向かいました。小河内ダム建設で得られた知見が後の佐久間ダムや黒部ダムに活かされたとの説明に参加した皆さん頷いていました。
 好天にも恵まれ、楽しみつつ学ぶことの多い、交友会らしい施設見学会でした。ご案内、丁寧なご説明して下さった森林館、管理事務所の皆さまありがとうございました。


東京のまち歩き見学会


<平成28年度>

●第2回東京シティガイドと行く東京のまち歩き見学会は、12月2日(金)「広尾~麻布十番」をめぐりました。10時30分広尾駅に集合。まず広尾散歩通りの先の格式の高い臨済宗のお寺、祥雲寺に向かいました、黒田長政のお墓や大名の正室のお墓など大きなお墓がたくさんありました。ペストの流行で殺されたネズミ塚もあり当時の生活の苦労が偲ばれました。そこから麻布十番まで坂の多い街散歩です。有栖川公園の紅葉を見て、近くに大使館が多いせいか外国人が当たり前のように生活している国際性豊かな街並みを愉しみました。最後の善福寺の古木の大銀杏の黄葉は青空に生えてそれは見事なものでした。

●第1回東京シティガイドと行く東京のまち歩き見学会は、6月23日(木)大きく変貌する銀座を訪ねました。江戸時代に造られた街づくりが至るところに見受けられ、また銀座ならではの隠れたスポットもありました。雨もよいのまち歩きでしたが、銀座の今と昔を楽しんだあとは、4丁目のパン店「木村屋」料理を楽しみました。


 

東京都弘済会との共催事業


<平成28年度>

●東京都弘済会との共催事業の「奥多摩・名酒酒造見学と滝めぐり(バス旅)」は、夏日予想の快晴に恵まれた10月20日(木)行われました。紅葉にはまだ早い時期でしたが、奥多摩の水と緑をたっぷり楽しんだ一日となりました。御岳をこよなく愛した川合玉堂の「玉堂美術館」は、若者がカヌーを操る多摩川の川辺に、木々に囲まれてひっそりと立っていました。次に訪れた多摩の銘酒「澤乃井」の「小澤酒造」では、新米の一番搾りには早すぎましたが、古酒の深い味わいを嗜んだ方もおられました。奥多摩湖周遊道路を経て訪れた日本の滝百選の「払沢の滝」は、バスを降りて往復30分程度のハイキングでしたが、マイナスイオンを体に浴びての心地よい散策となりました。

●東京都弘済会との共催事業の「深川名所めぐり」は、深川干拓の守り神「富岡八幡宮」から紀伊国屋文左衛門屋敷跡といわれる「清澄庭園」まで、下町情緒たっぷりの深川を散策しました。
 



カタコト英語サロン




                         このページのトップに戻る

新年賀詞交換会


<平成29年度>

●平成30年の年頭恒例の新年賀詞交歓会は、平成30年1月12日(金)11時半から、新入会員歓迎会とともに事務所の会議室で開催されます。申込は不要です。参加費1,000円は当日会場でお支払いください。

<平成28年度>


●平成29年の年頭恒例の新年賀詞交歓会は、平成29年1月6日(金)11時半から、新入会員歓迎会とともに事務所の会議室で開催されました。



 

このページのトップに戻る

囲碁大会


<平成29年度>

●新春囲碁大会は、平成30年1月30日(火)午後1時から、本会会議室で開催されます。終了後は表彰式を兼ねて懇親会を行います。奮ってご参加下さい。
 参加費1,000円(当日ご持参ください。)

●秋の囲碁大会は9月12日(火)午後1時集合で開催されました。


<平成28年度>

●新春囲碁大会は、平成29年1月27日(金)午後1時から、本会会議室で開催されました。

●秋の囲碁大会は、平成28年9月13日、本会会議室で開催されました。


           

                 このページのトップに戻る

麻雀大会






このページのトップに戻る

ゴルフ大会


<平成29年度>


 第34回ゴルフ大会は、10月30日(月)大宮国際カントリークラブで開催の予定でしたが、大宮国際カントリークラブが、台風21号により冠水し修復に時間がかかり、30日はクローズが決まったため、中止しました。


 第33回ゴルフ大会は、平成29年6月2日(金)大宮国際カントリークラブで開催されました。この日は風が強かったもの好天に恵まれ、年齢差最大26、女性4人という多彩なメンバーでプレーを愉しみました。参加者29名。


<平成28年度>


 第32回ゴルフ大会は、平成28年10月27日(金)、若洲ゴルフリンクスで開催されました。

 第31回ゴルフ大会は、6月3日(金)大宮国際カントリークラブで開催されました。




 
 

このページのトップに戻る

新入会員歓迎会


<平成29年度>

●平成30年の新入会員歓迎会は、平成30年1月12日(金) 11時半から、新年賀詞交歓会とともに本会事務所会議室で開催されます。


<平成28年度>

●平成29年の新入会員歓迎会は、平成29年1月6日(金) 11時半から、新年賀詞交歓会とともに本会事務所会議室で開催されました。


 

このページのトップに戻る

無料 法律・税務相談

●相続問題・多重債務問題・成年後見人問題・相続税対策など、法律・税務に関するどのような内容の相談でも、お気軽にご利用ください。交友会会員である先生方が、親切に応じてくれます。3日前までに必ず予約をしてください。

◆法律相談(午後1時30分~3時30分)

  • ・11月13日(月)担当弁護士 金岡 昭先生
  • ・12月13日(水)担当弁護士 山下一雄先生
  • ・ 1月15日(月)担当弁護士 金岡 昭先生
  • ・ 2月14日(水)担当弁護士 山下一雄先生 
  ◆税務相談(午後2時~3時30分)
  • ・11月 7日(火) 担当税理士 大西萬里子先生
    ・12月14日(木) 担当税理士 大西萬里子先生
    ・ 1月11日(木) 担当税理士 大西萬里子先生
    ・ 2月 8日(木) 担当税理士 大西萬里子先生 

    *日程変更の場合があります。電話で確認してください。

■3日前までに必ず予約をしてください。その際、相談種別をお申し出いただけると、より満足のいく
相談結果が得られることと存じます。

電話 : 03-3518-6455
メール:  office@tokyoto-koyukai.or.jp


このページのトップに戻る

各種趣味の会の開催及び助成

・会員の自主的な運営による趣味などの同好会(謡曲、小唄、短歌、俳句、麻雀、囲碁、ゴルフなど)及び研究会等の活動を奨励して、必要な便宜を供用します。
・活動予定はこちらへ。

このページのトップに戻る

交友会事務局附近の神田川風景

トップページへ戻る このページのトップへ戻る
Copyright(C)2009 Tokyoto-Koyukai All Rights Reserved.
〒101-8611 東京都千代田区神田駿河台2丁目11番1号 駿河台サンライズビル2階 03-3518-6455 Fax 03-3518-6456
Template design by Nikukyu-Punch