メインメニュー
トップページ
最新のお知らせ
東京都交友会について
組織 
定款 
事業計画・予算 
事業報告・決算 
役員 
会務の予定と結果
行事・事業の予定と実績
公益事業の予定と実績
お問い合わせ・交通アクセス
会員のページ

■会員ページを見るためには、IDとパスワードが必要です。他にも一部必要になるところがあります。
事務局までお問い合わせください。

サブメニュー
法律・税務相談
健康講座
栄養教室
パソコン教室
囲碁大会
ゴルフ大会
施設見学会
秋の大会
60周年記念事業
賀詞交換会
新入会員歓迎会
講演・レジュメ
道州制:東京圏をどうするのか/西尾勝氏
「幕末の江戸から学ぶ今の東京」/竹内誠氏
「糖尿病と言われたら−予防と治療のこつ−」/井藤英喜氏
「『3・11』後の地域からのエネルギーデモクラシー」/飯田哲也氏
「中高年に多い目の病気」/秋澤尉子氏

「首都直下地震『炎の津波』にどう備えるか/中林一樹氏

「江戸の町」浦井正明氏

「あし・腰を鍛えてイキイキ人生」林泰史氏
  「肺炎を予防する!」
   村田研吾氏

new! 平成28年9月5日更新

東京都交友会のホームページへようこそ!

事務所の住所変更について


 平成27年10月1日より事務所を移転しました。事務所の住所等は次の通りです。
 千代田区神田駿河台2−11−1
  駿河台サンライズビル2階
   電話 03(3518)6455(代)・FAX 03(3518)6456
   メール office@tokyoto-koyukai.or.jp
  

  案内図等はこちらを参照してください。


 

 ◎会員の皆様へ◎

 駿河台サンライズビル内の交友会会議室は、本会会員等による文化、趣味等に関するサークル活動のために利用(有料)できます。夜間や土曜日も、交友会のサークルとして登録すれば利用できます。
【利用料金】  午前(9:45〜12:30) 1000円
        午後(12:45〜16:45) 2000円
        夜間(17:00〜20:00) 2000円
 料金は会議室AまたはBの1室のものです。AとBをつなげて使う場合は、倍となります。
 以上のほか、利用方法、サークル登録、利用料金等については事務局までお問い合わせください。(詳細は平成27年11月1日発行の会報300号に掲載しております。会員のページからも会報を見ることができます)

 

代議員選挙の結果について


 会報1月15日号で告示された代議員選挙は、立候補または推薦のあった者が68名で選出すべき70名に満たなかったため、無投票での選出が決まりました。任期は5月23日からです。
新代議員名簿は交友会会報4月15日号、または会員のページをご覧ください。

平成28年度交友会定期総会の開催


 
平成28年度の定期総会は、猛暑が一服した7月5日(火)午前11時から、上野精養軒3階ホールにて開催されました。
 総会は、山下常任理事による司会で、檜垣会長の挨拶に続き、ご来賓の川澄東京都副知事、川井都議会議長からのご祝辞をいただき次いで、米寿62名喜寿70名の長寿会員を祝賀し、ご出席の皆さんに奥理事からお祝いの言葉とお祝い品の贈呈がありました。
 次に、議事に移り、平成27年度事業報告及び決算報告、平成28年度事業計画及び収支予算書が付議され承認されました。一旦休憩の後、隅田理事の挨拶、植野元副知事の乾杯のご発声により懇親会が開催されました。会場のあちこちで談笑の輪が広がり、会員同士が旧交を温めたり、新たに知り合ういい機会となりました。ご参加くださった会員の皆様ありがとうございました。



交友会秋の大会

 平成28年秋の大会は11月1日(火)午前11時から上野精養軒3階ホールで開催する予定です。
 講演は、NPO太田道灌顕彰会理事長の太田資暁先生に、江戸・東京の礎を築いた太田道灌の事績についてお話しいただきます。太田道灌の名は聞いたことがあり、昔の都庁(現国際フォーラム)にあった像も知っているという人でも、太田道灌がいつの時代にどんな活動をしていたのか案外知らないと思います。戦国時代の関東、その中の江戸はどのような有様だったのか、興味深いお話が聴けると思いますので、ご期待ください。
懇親会では例年のように会員相互の交流を深めたいと思います。
 会報送付に同封した葉書で出欠をご返事ください。また、懇親会にご出席の場合は、同封の払込用紙で6,000 円をご送金ください。(できるだけ10月14日までにお願いします。)

 出欠の葉書には「3行通信」の欄があります。
 近況について、趣味・仕事・旅行・健康などご自由にお書きください。3行通信で会員の近況を知ることを楽しみにしている方が大勢いらっしゃいますので、ぜひお書きくださるようお願いします。秋の会報で皆様の3行通信を紹介いたします。その際、文末にお名前と年齢を表記しますので、ご了承下さい。 


  平成27年度の秋の大会は、11 月18 日(水)午前11 時から上野精養軒3階ホールで開催されました。今年は交友会の事務所が移転したため、記念講演は行わず、新事務所の映像による紹介とサークル活動の紹介を行いました。
 開会に当たり、檜垣正巳会長の挨拶のあと、東京都知事代理の秋山俊行副知事からご祝辞をいただき、公務のため欠席された川井しげお東京都議会議長からの祝電が披露されました。
 次に、秋の勲章で受賞された会員のお名前が紹介され、その後、木宮理事長による新事務所のご案内、会議室の利用方法などについて、映像を使った説明がありました。
 次いで、サークル活動の紹介に移り、俳句の会について隅田憲平氏より、また、書道の竹塾について岩井壯三氏より、それぞれ活動状況についてお話しをいただきました。
 会場には書道竹塾の作品とともに俳句の会、短歌の会とのコラボ作品も展示され、会員の方々の関心を集めていました。
 第2部に移り、木々の黄葉の始った不忍池を見晴らす会場での懇親会では、会員相互の交流と懇談の輪が広がりました。
 
 

平成27年度定期総会の開催


 平成27年度東京都交友会の定期総会は、平成27年7月1日
(水)午前11時より上野精養軒3階大広間で開催されました。
 檜垣会長の挨拶のあと、安藤副知事及び高島なおき東京都議会議長から来賓あいさつをいただきました。ついで長寿会員祝賀、役職功労者表彰の後、会長が議長となって、議事に入り、木宮理事長の説明により平成26年度事業報告及び決算報告、平成27年度事業計画及び収支予算書を付議し、了承を得ました。次に、理事及び監事の選任の報告を行い議事を終了しました。
 総会終了後、恒例の懇親会に移り、会員の皆さまによる和やかな懇談の輪が広がりました。


カタコト英語サロンの開催

 2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、外国からのお客さんと英語でコミュニケーションができるようになりたい----。そのために、英語は苦手だけど道に迷っている外国人に道案内くらいできるようになりたい、そんな思いで27年度からサロンを開催することになりました。
 講師役として英語に堪能な高木勝氏及び花輪宗命氏の両会員をお願いして、6月10日交友会会議室でサロンを発足し、これまで4回開催しました。テキストなども活用しながら、月1回のペースで実施したいと考えています。多くの会員の皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

 新年度の開催日 追ってお知らせします
 場 所 交友会会議室(新事務所)
 問合せ 交友会事務局まで

健康講座の開催


<平成27年度>

 平成27年度の健康講座は平成28年2月24日(水)15時から 「肺炎を予防する!」と題して、多摩総合医療センター呼吸器科・腫瘍内科医長、村田研吾氏をお招きして、交友会会議室で開催しました。70歳以上の死因の第3位を占める怖い肺炎ですが、確立した予防法があります。NHKテレビ「あさイチ」でもおなじみの村田先生に分かりやすくお話をいただき、日頃の注意点を伺い、参加された皆さんは改めて日々の健康管理の大切さを再認識されたことと思います。参加者25名。


  

会員活動報告会の開催


<平成27年度>

 平成27年度会員活動報告会は、3月8日、本会会議室で開催されました。今回は、NPO法人日本文化体験交流塾(IJCEE)を立ち上げ、昨年秋に7周年を迎えられた米原亮三氏のお話をお聞きしました。
 平成20年に56歳で東京都を退職し、東京都での経験から、アフターコンベンションに良いプログラムが必要と考え、通訳案内士団体(IJCEE)を立ち上げ、次いで、養成した通訳案内士の職業紹介をするための株式会社(TJT)を立ち上げ、様々な困難を抱えながらもこれらの事業を様々の創意工夫で発展させてきた米原氏のお話は、独自のプログラム開発、きめ細かい研修制度など具体的で示唆に富んでいました。
 日本の自然、美、精神などの日本の良さを外国人に体験や通訳ガイドを通して伝えることで、日本を好きになり、何度もリピートしてくれる方を増やしたい、との米原氏の熱のこもったお話に会員皆さんは熱心に聞き入っていました。




会報一面をあなたの写真で飾りませんか

 すでにお送りしました会報1月15日号の第1面の写真は、「東京の新名所B」として東京ゲートブリッジ掲載しました。 これからも東京の新名所を取り上げていきたいと考えています。会員の皆様からの写真提供をお待ちしております。ご自分が新名所と思われる場所の写真をお願いします。
 なお、採否については、会報編集委員会にお任せください。


都区政報告会の開催


<平成27年度>

 平成27年度の都区政報告会は、2月3日(水)15時から本会会議室において、「東京水道の国際展開の取り組みについて」と題して水道局企画担当部長斉田典彦氏をお迎えして、開催しました。
 パワーポイントによる丁寧な説明をいただき、アジア地域における東京水道の国際貢献について理解が深まりました。
 アジア地域では、 水不足、水道水質の悪化に加えて、無収水率という収入につながらない水量の割合が、(東京は漏水率3%のみ)漏水のみならず盗水、メータ誤差により、極端に高いという現状。こうした中で、海外の水メジャー企業の撤退で、日本への期待が高まり、現地の技術支援のため、3セクを活用した研修や講師派遣などの国際貢献が進められているとのお話でした。
 人材確保などの課題を抱えつつも、高い技術力を持つ東京水道の強みを活かして、人材育成から資材供与など技術協力、無収水対策事業へと更なる国際展開を目指している、との熱のこもったお話に、参加された会員の皆さんからは多くの質問が出されました。



一般社団法人に移行しました


より会員に身近な交友会を目指して

会長 檜垣 正已

 新法人発足と同時に、平成25年4月1日より会長に就任いたしました檜垣正已です。
 一般社団法人への移行は、2年超に及ぶ準備を経て、無事この4月1日に移行登記を完了するに至りました。この間の関係者の努力に、心より感謝申し上げます。
 さて、新法人への移行に伴い、定款の一新と会計制度の新基準への変更が行われ、とりわけ新定款に沿った理事・代議員の役割と人数の変更、これに伴う理事・監事・代議員の大幅な交替により、当会の執行体制も大きく変わりました。
 早速、木宮進新理事長のもと、新法人にふさわしい事業が計画されておりますが、この会報の内容の一新をはじめとして、1900人に及ぶ本会会員の皆様との距離をより縮め、皆様に親しみを感じていただく事業運営を目指していきたいと考えております。
 私も会長として、力を尽くして新法人の運営に当って参りたいと考えております。会員の皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

ホームページの運営にあたって

●順次、会員の皆様に必要な事項をお知らせするよう努めて参ります。
・会員専用のページも是非ご利用下さい。

交友会事務局附近の神田川風景

あなたは累計
人目の訪問者です。
(本日は番目のアクセスです。 また昨日は人のご来場者がありました)
Copyright(C)2009 Tokyoto-Koyukai All Rights Reserved.
〒101-8611 東京都千代田区神田駿河台2丁目11番1号 駿河台サンライズビル2階 03-3518-6455 Fax 03-3518-6456
Template design by Nikukyu-Punch ,Copyright (C) KentWeb